忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★★
総評:気楽に聴き流しても耳に残るハッピー・エレクトロニカ


本日紹介するアルバムは、
I Am Robot and Proudの4thアルバム、
『Uphill City』(2008年リリース)です。

このI Am Robot and Proudは、
カナダはトロントで活動する中国人、
ショウハン・リエムによる1 人ユニットだそうです。

内容自体はCMのテーマソングにでも使われていそうな、
非常に解りやすいポップ・エレクトロニカという感じです。

中国人ということもあって、ところどころのフレーズは、
中国っぽいのが特徴です。

良く言えば、敷居が低く子供でも楽しめるアルバムですが、
悪く言えば、ちょっとした機材とPCの知識があれば、
誰でも作れそうなアルバムという印象が残ります。

今回ワタシがこのアルバムを紹介した理由は、
「音楽なんぞ必ずしも集中して聴く必要はない」と、
教えてもらったような気がしたからです。

例えば、家族で食事をしながら音楽を聴く。

そんなときのBGMって、
意外に適当な音楽が見つからないもんです。

大抵のロックのアルバムは「うるせー!」と言われ、
気を遣って静かなものをチョイスすると、
今度は「何か気が落ち込むから止めてくれ」言われ、
結局ガラにも無く、ジャズやクラシックを聴いていました。

不思議な事にこのアルバムは、
我が家の食卓に上手く馴染んでくれて、
かなり重宝しております。

つまりこれは音自体が主役となるアルバムではなく、
あくまで日常生活のBGMとして欠かせない、
脇役的名盤ですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このブログのコンセプトを参考に新しいブログを開設させていただきたいのですが良いでしょうか?
事後になってしまいまして、すいません
http://blog.livedoor.jp/osaninnagaoka/
おっさん URL 2011/10/26_Wed_:37:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[275] [273] [272] [270] [269] [268]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone