忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★★
総評:気楽に聴き流しても耳に残るハッピー・エレクトロニカ


本日紹介するアルバムは、
I Am Robot and Proudの4thアルバム、
『Uphill City』(2008年リリース)です。

このI Am Robot and Proudは、
カナダはトロントで活動する中国人、
ショウハン・リエムによる1 人ユニットだそうです。

内容自体はCMのテーマソングにでも使われていそうな、
非常に解りやすいポップ・エレクトロニカという感じです。

中国人ということもあって、ところどころのフレーズは、
中国っぽいのが特徴です。

良く言えば、敷居が低く子供でも楽しめるアルバムですが、
悪く言えば、ちょっとした機材とPCの知識があれば、
誰でも作れそうなアルバムという印象が残ります。

今回ワタシがこのアルバムを紹介した理由は、
「音楽なんぞ必ずしも集中して聴く必要はない」と、
教えてもらったような気がしたからです。

例えば、家族で食事をしながら音楽を聴く。

そんなときのBGMって、
意外に適当な音楽が見つからないもんです。

大抵のロックのアルバムは「うるせー!」と言われ、
気を遣って静かなものをチョイスすると、
今度は「何か気が落ち込むから止めてくれ」言われ、
結局ガラにも無く、ジャズやクラシックを聴いていました。

不思議な事にこのアルバムは、
我が家の食卓に上手く馴染んでくれて、
かなり重宝しております。

つまりこれは音自体が主役となるアルバムではなく、
あくまで日常生活のBGMとして欠かせない、
脇役的名盤ですね。

PR

採点:★★★
総評:最近珍しい、男臭さを感じさせるバンド。


道路渋滞の先頭にはきっとワタシがいます。
ちょっとでもカーブがあるとブレーキを踏むハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
最近珍しい、泥臭いロック・サウンド聴かせてくれるバンド、
Kings of Leonの4thアルバム『Only by the Night』(2008年)です。

骨太で必要最低限の楽器しか使わないバンドサウンド、
そこに男の色気ムンムンを感じさせるしゃがれたボーカルが素敵です。

このバンドのいいところって、
王道スタジアムロックのようでありながら、
等身大の音を出そうっていう姿勢を崩さないところだと思います。
前作の『Because of the Times』より一層、
その姿勢は顕著に表れている気がします。

アルバムの作り方次第では、U2みたいになりそうなんですが、
敢えてスカスカな内容にしているところが何とも好印象です。

ミニマルフレーズのベースが心地よいグルーブ感を出していて良いです。
長岡に居ながら、アメリカ南部の荒野を感じる不思議なアルバムです。


採点:★★★
総評:ワタシは北欧系なメロディに弱い。


使っているipodは白黒表示の第3世代です。
異様に物持ちのいいハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
フロリダ出身のエモバンドCOPELANDの4枚目、
『You Are My Sunshine』(2008年)です。

うんうん。これは素晴らしいアルバムだ。
やっぱり美エモを突き詰めるとこうなるよね。
印象的なフレーズとか、技術を駆使した力技を一切排除して、
ただ穏やかに、自然に身を委ねるような演奏と歌。

内側に向けた情熱を、囁くように歌う高音ボーカルは、
心地よくなること間違いなし。

コーラスはクイーン風で一見重厚なんだけども、
暑苦しさが全く無く、とってもクール。
この清涼感が何度も聴きたくなるポイントなんだよね。

手触りはデスキャブ的なんだけれども、
もっと北欧寄りな冷たい空気を感じます。
知っている人がいるか解りませんが、
Elliottってバンドの『False Cathedrals』辺りが好きな方には、
間違いなくオススメです!

・・・ん?
ちょっとググってみたら、
既に解散が決まっているみたい。

せっかくいいバンドに出会えたと思ったのに残念ですね。
他のアルバムも是非聴いてみたいっす。

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone