忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Built To Spill / Keep It Like A Secret
bts-keep.jpg

採点:★★★★★
総評:すべてのロック・ファンに捧ぐ


このブログ開始以来、初の満点獲得のアルバム。
それがこのBuilt To Spillの『Keep It Like A Secret』(1999年)に決まり。
これは意義なしといったところだろう。

見事としか言いようのないギター・アンサンブル、
そこらの「ポップ職人」には真似できない、卓越したメロディ・センス、
ひねくれ感、遊び心を忘れない安定したリズム隊
それにボーカル、ダグ・マートッシュのかすれた泣きの歌、
これは洋楽ロックの名盤の中でも稀代の傑作に違いない。

「遂にWEEZERに対抗できるバンドが現れた!」というのが、このアルバムの第一印象。
しかし何度か聴くうちに、パワポ/ギタポの枠で収めるには勿体無いぞってくらい、
独特の練り上げられたビルト・トゥ・スピル節ポップを感じさてくれる。
また、前編を通してギター、ベース、ドラムっていう、
基本的なバンドの形を崩さないところも、バンド・サウンドに対するこだわりを感じる。

ラフで荒々しいギターはダイナソーJrを彷彿させるんだけど、
そこまで潰れたファズの音じゃない。
太くて土臭い感じがあって、本当に独特で絶妙な歪み加減。
ギターの音だけでも、このアルバムを聴く価値があるかも。

1曲目”The Plan”、3曲目”Carry the zero”は超名曲。

Built to Spill - Time Trap: Live on Reverb (1999)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おお!
これ良いよね!!!
ヘドゲゲイン 2011/06/06_Mon_:55:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone