忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★
総評:いくらなんでも、演奏が雑、音詰めすぎ。


1月は散々ぐうたらした挙句、新型インフルエンザに感染する始末。
ウィルスにはモテモテで困っちゃうハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
英カーディフで結成された男女混合7人組バンド、
Los Campesinos!のセカンドアルバム、
『We Are Beautiful, We Are Doomed』(2007年)です。

話題だったファースト・アルバムを聴いていないので、
この作品での変化や成長ぶりはわかりませんが、
何とも「みんなで集まって、どっかーん!といこうぜ!」っていう、
若さ溢れるエネルギーは最高ですね。

しかも曲がすんごくイイ!
明らかに90年代のUSインディ・ロックに影響受けました!って感じで、
ワタシのハートをがっちりとキャッチです。

90年代のUSインディ・ロックに影響を受けたUKバンドっつうと、
johnny foreignerってのがいるんですが、
このバンドがやりたい事は、それにかなり近いような印象を受けました。
実際、声も似ている気もします。両方、男女混声だし。

まぁ、曲のアレンジや演奏力、さらに今後の期待度は、
johnny foreignerの方が遥かに上ですが。

唯一、このLos Campesinos!が彼らを上回っている点は、

人数の多さです。

このバンドにとっては、それが一番重要なところで、
とにかく内輪だけでお祭り騒ぎを始めちゃえ!っていう、
学生の仲良しサークル的なノリが伝わってきます。

そんな感じで、後先を考えず、その場で出来上がった曲を、
勢いだけで録音したっていう感じのアルバムですね。

ワタシの超狭い視野の中では、間違いなく名盤です。

ですが、冷静に耳を凝らして聴いてみちゃうと、
演奏が雑なところと、おざなりな楽器の重ね方が、
どーしても気になってしまいます!

もうちょっと、試行錯誤して、
何回でも聴きたくなるアルバムにして欲しかったかな。
そうすれば、胸を張ってオススメ出来るアルバムになったよ。

曲が凄くいいだけに、ちょこっと残念です。



「これでもか!」ってほど、鉄琴を強打するのが笑えます。
PR

採点:★★
総評:ハスキーボイスが切ない夏を演出。


輸入版のCDの封が上手にあけられません。
大体、あの上に付いてるベタベタしたバーコードは何なの!?

小さいことを気にするハオリンです♪

本日聴いたアルバムは、
サーフミュージックの新星、
Justin Jamesの『Sun Drenched』です。

普段はサーフミュージックなんて、
絶対聴かない人種なんですが、
今日はちょっと冒険してみました。てへっ。

さて、一通り聴いてみたけど、
Justin Jamesの声って、超ステキじゃない?
なかなか、こんないい声の持ち主はいないんじゃないかな。

例えるなら、Reefのボーカル、ゲイリーから、
暑苦しさを抜いたハスキーボイス。
それから、あんまり聴いたことはないんだけど、
ところどころJamiroquaiに近いようにも感じたわ。

アルバムは夏の終わりを感じさせる、
ちょっと切なく、心地よい曲が満載です。
そこにこのちょっと擦れた声が、よくマッチしてて、
海辺のドライブなんかに最適なんじゃないかしら。

ま、季節は冬まっしぐらですけどね。

あー、そろそろタイヤ交換しないとだなぁ・・・。


採点:★★
総評:バンド・サウンドを脱して、歌モノへシフト。


今日紹介するアルバムは、
「ボウイを一から聴き直そう」企画の5回目、
David Bowieの『Diamond Dogs』です。

まず、ジャケットの見た目からすると、
この辺がグラム絶頂期なんだと思っちゃうでしょう。
(ワタシはそう思っていました。)
だけど、このアルバムは、脱グラムスター的な歌モノのアルバムです。

ですから、ジャケットは妖怪みたいですが、中身は貴公子ボウイ様って感じっすよ。

今までのアルバムが、バンドサウンドの中心にボウイの存在があったのに対して、
これは完全にボウイが歌う為のバックバンドに徹しています。

変革期の渦中だったためか、
手探りのまま、色々なタイプの曲を詰め込んだような印象です。
ボウイの声も渋い低音と、初期の裏返り気味な高音が混在しています。

アルバム全体の出来としては、イマイチな気がしますが、
1曲、1曲を切り離して考えれば、結構いい曲が入っていると思います。

特に”Rebel Rebel”とかいいですよ。
ストーンズみたいで。
[1] [2] [3] [4] [5]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone