忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★☆
総評:13年前のエスニックな味付け


「強力わかもと」がかかせません。
ハオリンです。

本日紹介するアルバムは、
Porno For Pyrosが1996年にリリースした、
セカンドアルバム『Good Gods Urge』です。

このアルバム出した後にバンドは解散したはず。

Porno For Pyrosはアメリカを代表するロックフェスティバル、
ロラパルーザを主催したペリー・ファレルが、
Jane's Addiction解散後に結成したバンドです。

Porno For PyrosよりもJane's Addictionの方が断然有名な訳ですが、
Jane's Addiction活動期は、如何せんワタシもまだ中学生だったもんで、
Porno For Pyrosの方が強い思い入れがあります。

10代の頃にピンと来なかったこのアルバムを久々に聴いてみましたが、
やっぱり肩透かしをくらってしまう内容でした。

ペリー・ファレル=元祖変態ミクスチャーみたいなイメージがあるもんで、
1曲目のしっとりした、ガットギターのアルペジオを聴いた瞬間、
やっぱり「あれ?どうしちゃったの?」って感じでした。

その後もアコギ主体のエスニックな曲が大半を占めています。
変則的なリズムも無いし、鳥のような雄叫びも身を潜めています。

ペリー・ファレル好きの間では迷盤の部類に入りそうですが、
単純に南国楽園オルタナティブなんてものを体験してみたっていう、
変わったロックファンにはお薦めの一枚です。

Porno for Pyros- Good God's Urge(acoustic version)


PR

採点:★☆
総評:ちょっとアイドルのアルバムっぽい。


爪に入ったイカスミソースが一週間経っても取れません。
ハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
ロシア出身で、現在NYで活動中のSVOYのセカンド・アルバム、
『Automatons』です。

POSTAL SERVICE好きにお薦めってことで聴いてみたんですが、
ワタシにはイマイチでした。

内容は上品なエレクトロポップなんですが、
歌い方がポップアイドルっぽいのが気になりました。

今回は単純にワタシの好みじゃなかったってことで。



採点:★☆
総評:へヴィー&ダークなフュージョン。


歴女の話していることは解りませんが、とりあえずイラっとします。
ハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
Cosmosquadっていう技巧派フュージョン・バンドの、
『Acid Test』です。

このバンドについて詳しい事は、全く解りません。
多分、楽器をやってる人には有名な輩が結成したバンドなんだと思います。

一回聴いた感じでは、テクニカル系なポストロックという印象です。

最近、型にはまったポストロックバンドに飽き飽きしていたので、
たまには、こういうテクニカルなインストも面白いです。

最初の2曲は、初期のTOOLにヌーノ・ベッテンコートが参加したような、
ダーク&ヘビーにファンキーなギター。

その後の曲はドラムとベースとギター、
それぞれが凄まじいテクニックを披露してくれます。
まるで会話をするかの如く、各パートが出たり引っ込んだりです。

一見、とっつきにくいような内容ですが、
案外メロディアスで、聴きやすいアルバムでした。

普段ならば全然聴かないジャンルなもんで、
採点は★☆(期待ハズレ)にしてみます。

Cosmosquad - The Spy Who Ate Her

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone