忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★★★☆
総評:電子ノイズコラージュとアコースティックの実験的融合


『ナニワ金融道』の登場人物、”肉欲棒太郎”の名が頭から離れません。
ハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
Joan Of Arc2000年リリースの4thアルバム
『The Gap』です。

プロデュースは準メンバーのケイシー・ライス。
レコーディングはジョン・マッケンタイア所有のスタジオだそうです。

むむむう。これはハオリンの人生を変える傑作です!

上手く説明できないんですが、
物凄く複雑な事をやっているはずなのに、
聴こえてくるのはスカスカな隙間だらけの音。

思いっきり緻密に計算して凝りまくったノイズ的サンプリング音を、
アコースティックな音質の中でスッキリとクリアに表現しているんです。
前衛的なんだけど、全くそれを感じさせないんです。

このアルバムの中にあるのは、虚無に満ちた透明な空間で、
アコギの弦一本一本、ドラムの一音一音、
ティムの一言一言が脳内に巡ってきます。

曲はもはや原型を留めずに崩壊したような感じですが、
そこにティム・キンセラのアンニュイな囁きが乗っかると、
完成度の高い不思議なバランスを生み出すんです。

”聴く”アルバムじゃなくて、頭の中を”巡る”アルバムなんです。
これをインディ・レーベルに所属したバンドが出しちゃうんだもんなぁ。
そう考えただけでも鳥肌ものです。

もう音楽というより芸術作品です。
こりゃぁ、聴かなきゃ損ですよ~。

Joan Of Arc - Me And America Or The United Colors Of The Gap


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは
お初にお邪魔させていただきました。
ティムキンセラ、早く日本にやってきてほしいモンです。
Joan Of Arcのこれ、気になっていたので参考にさせていただきます。
MAKE BELIEVEも久々に利きたくなってきやした!!
TOYO URL 2009/11/02_Mon_:24:50 編集
無題
TOYOさん
訪問ありがとうございます。
ティムキンセラの精力的な活動、今後も期待したいですね。
ハオリン 2009/11/02_Mon_:38:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[206] [195] [205] [194] [193] [192] [198] [197] [201] [191] [200]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone