忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

builttospillyouinreverse.jpg
採点:★★★★
総評:地に足のついた佳作


『Ancient Melodies Of The Future』以来、5年ぶりのアルバム。
2006年発表。

全然気付かないうちに、ニューアルバム出てました。
しかも3年前かよ…。
歳とると月日が経つのが早いわ〜。

さて、今回もいいアルバムですよ!
1曲目の”Goin' Against Your Mind”でテンション・アップ。
「ゴーイゲチャマイン。ゴーイゲチャマァァァン。」
6曲目の”Conventional Wisdom”もダイナソーjr風のイントロがかっこええです。

Built to Spillっていうと、
「一体何本ギターが入ってんの???」ってくらいの
独特の重ねギターフレーズが特徴なんだけど、
今作は、それをあまり感じさせません。
そのぶんシンプルで土臭いな印象ですね。

Built to Spill風オーガニック・サウンドって感じ。

個人的には、もっとゴテゴテしたギター・オーケストラが好みですが、
もはや人間国宝級バンド、Built To Spillの成すことに文句はありません!

Built To Spill "Conventional Wisdom"
PR
David Bowie / Hunky Dory
davidbowiehunkydory.jpg

採点:★★★★
総評:ピアノとアコギとボウイの声で無敵


デビッド・ボウイはベスト盤を一枚聴いて満足しちゃったクチなんで、
最近改めて、全アルバムを聴き直そうかと思ってマス。

さて、今日は1971年発表『Hunky Dory』。

お、1曲目からベスト盤で聴いたことある曲だわー。
お、2曲目も。あと4曲目も。
んんんっ?
”Changes”、”Oh! You Pretty Things”、” Life On Mars?”
これらは同じアルバムに入ってんだねー。意外。

全体的に聴きやすいポップな曲が多くて、
ピアノ+アコギのロックって感じ。

一見シンプルだけど、曲・アルバムの完成度は共に抜群だよ。
今のところ、デビッド・ボウイのアルバムでは、
これが一番スタンダードな感じかな。

前半は誰もが聴いたことがあるようなCM曲が続くけど、
やっぱり聴きどころは後半の曲だな。
The Smashing Pumpkins / Zeitgeist
smashing.jpg

評価:★★★★
総評:ビリーとジミーでスマパンは成り立つ


うーんハード。決して悪くはないんだけど。
アタイみたいな貧弱ゥな乙女は、
轟音アルバムの中でひっそり佇んでいる、
甘酸っぱい”Disarm”や”1979”にキュンとなるのよ。

そういう曲が無いモンで、とってもドライな印象を受けたわ。
ま、アルバムの音質も過去に例がない程ドライよ。
スマパンっつったらウェットな音質が特徴なのにね。

とは言っても、ビリー&ジミーだけで、
スマパンのハードな側面は完全に完成してるんだから、
やっぱりこの二人の力って他の追随を許さないのよね。
すごいわ。

あと、ビリーったらハモりすぎ!!
もはやビリーの一人合唱団。

ま、良くも悪くもスマパンだわ。
アタイは前作マシーナが全然いいと思わなかったんだけど、
こっちは結構好きよ。

新べーシストのGinger Reyesが可愛いので、プラス★

gingerreyes.jpg
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone