忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

David Bowie / The Man Who Sold The World
david_themanwho.jpg

採点:★★★
総評:何だが重い音だぜッ!


「ボウイを一から聴き直そう」企画の第2回目。

前回聴いた『ハンキー・ドリー』に比べると、
随分重厚な音っつう印象。

1曲目からスマパンみたいなバスドラが炸裂。

レッド・ツェッペリンっつうか、
それに影響されたクイーンのファースト、
『戦慄の王女』を思い起こさせる音だなぁ。

曲の感じはファーストの『Space Oddity』同様、
「2001年宇宙の旅」的SF感を感じるわ。

ま、全体的な感じを簡単に言えば、
『Space Oddity』をヘビーにしたってところかな。

この一枚が布石となって、
『ジギー・スターダスト』へとつながって行くんですねぇ。

それにしてもさぁ、タイトル曲の”The Man Who Sold The World”って、
本当に不思議と耳に残る名曲だよねぇ。
ギロだっけ?変な楽器の音が魅力的。
このアルバムの8曲目に入ってるってのも、とても絶妙なバランスよ。

David Bowie - The Man Who Sold The World

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[4] [6] [8] [9] [10] [11] [13] [14] [15] [16] [17]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone