忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★★
総評:何故か、ワタシにはとてもしっくりくるアルバム。


餅食べて、寝て、また餅食べて、ダメ人間になっています。
ハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
The Strokesの3rdアルバム、
『First Impressions of Earth』(2006年リリース)です。

この作品はプロデューサーにデヴィッド・カーン、
ミックスはアンディ・ウォレスが担当しています。

デヴィッド・カーンて人は、今まで存じませんでしたが、
過去にポール・マッカトニー、バングルス、サブライム、シュガー・レイ等を
プロデュースしたことがある人らしいです。
要するに大御所ってことですね。

さて、早速聴いてみましたが、
1曲目のイントロが、いきなりQUEENの”I Want To Break Free”で、
2曲目はニルヴァーナの『Incesticide』か『Bleach』に入ってそうな曲、
3曲目は80'sのLAメタル的と、
冒頭の3曲で、今までのStrokesのイメージが見事に崩れました。

「あれ、何でこんなんなっちゃったんだろ」って感じです。

でも、バラエティ豊富だし、全体的に聴きやすくて、
ハオリン的にはなかなか好印象な内容です。
強いて言えば、もうちょっと曲数が少なくても良かったかな。

それにしても、実際のところStrokesの1stと、2ndって、
そこまで、大ヒットするような内容だったかなぁと、
ずっと疑問を持ち続けています。

やっぱり、新人がいきなりVelvet Undergroundみたいな、
玄人志向風の古臭いアルバム出して、
それが2000年代の代表作だなんて、なんとも変な感じなんです。

もし、この『First Impressions of Earth』がデビュー作で、
この後に『Is This It?』を出していたら、
超大ファンになったバンドなんですがね。

ま、このアルバムを聴いて、
Strokesにも、ちゃんとHR/HMのバックグラウンドがあるんだなって、
安心したというか、ちょっと見直しました。



ついでに衝撃的なQUEENの女装PVもご覧下さい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
相互リンクのお願い
あけましておめでとうございます。

モモンガ1号といいます。はじめまして。

最近ブログを始めました。

名盤マニアのi-Tunes
http://momonga15.blog117.fc2.com/

まだまだ始めたばかりですが、将来的にはド定番といわれるアルバムを中心に300程の名盤を取り上げる予定で、これから音楽を聴こうと思っている人たちにとっての検索データベースになればと思っています。

もしよければ相互リンクをお願いできないでしょうか。

宜しくご検討ください。
モモンガ1号 2010/01/03_Sun_:33:23 編集
Re:相互リンクのお願い
モモンガ1号さん

あけましておめでとうございます。

コメントありがとうございました。
早速、モモンガ1号さんのブログを拝見させていただきました。
ブログを開設したばかりとは思えないくらい、
レビューの中身が充実していて、本当に脱帽いたします。

これからも、是非遊びに行かせて頂きたいと思います。

相互リンクの件、了解いたしました。
こちらこそよろしくお願いいたします。
2010/01/03__17:33
無題
初めまして、williamといいます。
俺もこのアルバム好きで次あたり、記事にしようかと思ってたんですよ!
俺はファーストも好きだったんですが、ここまで進化したかー、と思ってます(^^)。
またちょくちょく遊びにきます!
william URL 2010/01/04_Mon_:50:39 編集
Re:無題
williamさん

はじめまして。
コメントありがとうございました。

本当はワタシ、ファーストもセカンドも大大大好きなんです。

でも天邪鬼な性格なもので、物凄く人気のあるバンドのアルバムは、
何かとイチャモンをつけたくなってしまうんです(笑)
(レビューをやっている方は、少なからずそういう傾向があると思いますが)

こちらからもwilliamさんのブログへ遊びに行かせていただきますね!
この度は、本当にありがとうございました!
2010/01/06__09:34
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
引き算のロック (The Strokes, Arctic Monkeys, 8otto他)
余分な飾りを取り払い、贅肉を削ぎ落として、 ときには骨までも削ったりして……。 天才のひらめきによる職人技でそこにできあがったのは、 走った後の心臓の鼓動のようなダイレクトな音楽。 今回の特集では、 そういった音楽を「引き算のロック」と名付け、紹介していき
URL 2010/02/26_Fri_:09:43
[255] [254] [253] [252] [251] [250] [248] [249] [247] [246] [241]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone