忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Jonathan Fire Eater / Wolf Songs For Lambs
wolfsongsforlambs.jpg


採点:★★☆
総評:5年遅けりゃ、歴史的名盤!?


昨日聴いたYeah Yeah Yeahsに影響されて、
似たようなアルバムを探してたら、偶然これ見つかったんだ。
その名もジョナサン・ファイアー・イーター!!
購入当時はペイヴメント風のローファイバンドだとか、
ドアーズ風のサイケデリックだとか、そんな評価だったんだけど、
久々に聴いてみてビックリ、、
意外にもガレージロック・リバイバル・ブームの渦中っぽい、
ストロークス辺りの音に似てたんだ。

このアルバムがリリースされたのは1997年だよ。
発売がもうちょっと遅かったら、歴史的名盤になってたかもよ。
これはもしかすっと、「早すぎた天才」ってやつなのか?
そして、ひょっとして、

「これを発見したアタイの功績もすごいんじゃない?」

って、久々に凄いアルバムを発見したような感じで悦に入っちゃった。

そんな感じで、ちょっとテングになりながら、
念のためにストロークスを聴いてみたんだけど、
聴きやすさが全然違いまっせ!!

やっぱりストロークスと聴き比べると、全然違う!
断然ストロークスの方がクオリティ高いわ。

こっち(Jonathan Fire Eater)は妙にダラダラしてるし、
アルバム一枚を通して聴くのは面倒だ。

要するに、もしこのアルバムが発売が五年後だったとしても、
歴史的名盤じゃねぇな。って結論に達した。

Jonathan Fire Eater - When The Curtain Calls For You
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone