忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★
総評:何処が良いのか解りません。。


割てれないピスタチオには無性に怒りを覚えます。
ミックスナッツが好物のハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
Reverend and the Makersのデビューアルバム、
2007年発表の『State Of Things』です。

このReverend and the Makerってのは、
UKシェフィールド出身ジョン・マックルーアを中心としたバンドです。
彼はArctic Monkeysの兄貴分的な存在だとか。

そしてこのアルバムには、
Arctic Monkeysのアレックス・ターナー、
元Arctic Monkeysアンディ・ニコルソンがゲスト参加しています。

さて、一通り聴いてみた感じ、
何が良いのかさっぱり解りませんでした。。

ジャンルとしては、
エレクトロ・ディスコ・ポップですが、
先日聴いた、Mother and the Addictsの方が、
まだマシっていう感じでした。

まず、ジョン・マックルーアって人の声が、
妙におっさん臭いのが気になります。

それから、なんだか妙に音数が多くて、
今時の洗練された音って感じがしません。

ま、単純に好みの問題なんですが、
泥臭いインディロック・ファンにはお薦め出来ません。





PR

採点:★
総評:いろんなジャンルを軽いノリでごちゃごちゃと。


海原雄山に思いっきり罵られる夢を見ました。
ハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
グラスゴー出身、Mother and the Addictsの
『Science Fiction Illustrated』です。

あー、かったるいアルバムじゃー。
酔っ払ったヘロヘロなオッサン達が、
ゆるーい感じで、ファンキーなダンスロックをやってる感じ。

ガレージ、トラウト、ニューウェーブ辺りを織り交ぜて、
ちょいとひねくれたポップに仕上げているんだけど、
何つっても、全体を覆う、異様に軽いノリがダメでした。

ま、一言で言えば、超くだらないアルバムですわ。
もう二度と聴かないだろうなぁ。


採点:★
総評:何やってもいいの。だってKISSだもん。


近くのコンビニの店員!レジでおのれの腕さばきに酔ってんじゃねぇ!
自分に甘く、他人に厳しいハオリンです♪

さて、本日紹介するアルバムは、
KISSが現メンバーで、過去の名曲を新録音するという、
聴く前から迷盤の香りが漂うアルバムです。
その名も『地獄列伝 ~ニューレコーディング・ベスト~』

いくら人生折り返し地点を過ぎたワタシと言えど、
さすがにリアルタイムでKISSを聴いた世代ではありません。

ですから、これはKISSをきちんと聴くチャンスだと思い、
近くのツタヤでレンタルして参りました。

まず、一通り聴いてみた感想としては、
80年代を代表するようなHR/HMのバンドって、
KISSから多大な影響を受けてるんだなぁって思いました。
ボンジョビやDef Lappardっぽい曲が入ってるもんね。

それから、かろうじて高校生の時に買った、
『グレイテストKISS』と聴き比べてみたけど、
オリジナルを忠実に完コピしてるのに驚きというか、苦笑ですね。

ま、結局誰も買わないようなアルバムじゃないかなって気がしましたが、
やっぱりKISSって偉大なんだなぁとだけ思いました。

ちなみに、DMCのクラウザーII世がこのCDの解説をやっています。

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone