忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Kills / Keep On Your Mean Side
kills.jpg

採点:★
総評:眠いです。


まず、最後まで聴いた自分を褒めたい。
本当に何度もウトウトしてしまうアルバムでした。

単調なフレーズをずっと繰り返すような曲が多いので、
ギター・エフェクター(BossのBlues Driverあたり)の、
試奏サンプル・デモを延々と聴いているようなかんじなのじゃ。

ガレージロック・リバイバルな括りなんだけど、
もっとグランジ、オルタナに通じるダーティでドライな印象。
歌もPJ Harveyっぽいね。

ベースレスで女性ボーカルとなると、
ヤー・ヤー・ヤーズと比べてしまうのは必至なんだけど、
ヤー・ヤーが外側に放つ爆発エネルギーなら、
キルズは内面に向かうクール・ダーティなエナジーかな。

歌詞を理解できればまだよかったんだろうけど、
一回聴いた限りでは、天才と言わしめる要素がアタイにはわかりません。

PR
Kaiser Chiefs / Yours Truly, Angry Mob
kaiserchiefs.jpg


採点:★
総評:何ゆえ、これを良いといえるのか。


今時の若ェモンは、こういうのも新鮮だったりするのかいな。

ブリットポップ全盛のときって、
こんなバンドは嫌になるほど、たくさんいたじゃない。
何を今更って感じだよね。

別に曲が良い訳でも、
興味深いプレイをしてるわけでもない。
しかも、デーモン・アルバーンにしか聴こえないし。

少なくとも初期ブラーの方が面白くて良い音楽をやっていたよね。
アタイにはこれが売れちゃう要素は見つけられません。

きっとライブが凄いんだ。
きっと本国ですごいタイアップがついた曲があるんだ。
そうなんだ。
Scissor Sisters / Ta-dah

scissor.jpg


採点:★
総評:なし


おっ、FM新潟でよく聴く曲だぞ、1曲目。
てっきり70年代の(アバかビージーズ辺りの)ダンス・ナンバーだと思ってた。
この曲やってんのがシザー・シスターズだったのねん。

まず、何に似てるかって、ちょっと前に聴いたMikaに似てるぞ。
おっさんには、見分けが付かないくらいなんだけども。

Mikaには中々ガッカリさせられたけど、
こっちもガッカリ度は負けてないぞ〜。
でも、こっちのほうがディスコ・チューンに徹しているだけ好感が持てる。
やりたい事がはっきりしてるもん。

内容は全曲70年代のダンスナンバー風のもの。
集中しなくても耳に残る程、超ポップに仕上がってる。

それにしてもさ、Mikaもこれも何だか歌い方がゲイっぽくね?
クイーンっぽいからなのかな。

アルバムはもはや点数の付けようがないくらいですな。
CMやら、ラジオやバラエティ番組のオープニング/エンディングみたいな曲のオンパレード。
もうどうでもいいや。


追記:wiki見たら本当にゲイでした(驚)

ついでに画像検索もしてみたんですが、

・・・もう、あきらかにゲイでした。


シザー・シスターズ - ときめきダンシン
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone