忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★☆
総評:轟音ポストロックはもう飽き飽き。


プリングルスの容器を捨てる時、毎回切り離しにイライラさせられます。
ハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
ペンシルヴァニア出身の5人組ポスト・ロック・バンド、
Saxon Shore4枚目のアルバム、
2005年発表の『It Doesn't Matter』です。

このブログでも度々名前が出てくる、
デイヴ・フリッドマンがプロデューサーみたいです。

さてさて、早速聴いてみましたが、王道ポストロックの一言です。
多少エモロック的な要素も感じるかな。

この手の、静と動を使い分けたポストロック・バンドは、
ハオリン的に出尽くした感があります。

このアルバムの大体の曲の流れは、
序盤はピアノとディレイのかかったギターでしっとり引っ張って、
徐々に盛り上がってきたら、狂暴な轟音ギターでドカーン!
そして収拾がつかなくなったらフェード・アウトという具合です。

そんな展開が来る度、「はいはい、またお決まりのパターンですか~。」と、
冷淡で上から目線な態度になってしまいました。

それから若い頃に比べて、集中力が無くなってきたのか、
どうにもこうにも、早送りしたい衝動に駆られてしまうアルバムでした。

最後の曲の後半なんかは延々とノイズだけになって、
「頼むから早く終わってくれ~」って感じでした(苦笑)

最後にフォローって訳じゃないのですが、
数ある轟音ポストロックの中では、
曲の展開も判りやすくて、聴きやすいアルバムだと思います。

ですから、普段こういう音楽を聴かない方には、
お薦めしやすいアルバムになのかも知れません。

あ、4曲目だけ女性ボーカルが入ってますが、
大してマッチしているとも思えないのでスルーいたします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[188] [187] [186] [183] [184] [181] [178] [177] [182] [176] [180]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone