忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★☆
総評:オルタナティヴ・カントリーロック


サロンパスを貼らないと、体が動きません。
ハオリンです♪

本日紹介のアルバムは、
Wilcoが1997年に発表したカンド・アルバム、
『Being There』(2枚組)です。

このアルバムは10年位前、大学生の頃にどっかでレンタルしました。

当時はカントリーの要素が強くて全然興味を惹かれませんでしたが、
もう30過ぎたし、ちょっとは良さが理解できるかなと、
久々に運転しながら聞いてみた次第です。

2枚組みだし、聴き終わるまでに2時間は余裕でかかるなと思ってたけど、
両方とも40分位?意外にあっさり聴けました。

まー、感想は10年前と一緒でした。

耳の残るいい曲もいくつかあるんだけど、
やっぱり”カントリー”って音楽は、
ワタシの土台にないもんだから、
どうも聞き流しちゃいました。

2枚組だからと言って、コンセプチュアルな感じもしないし、
今日は1枚目、明日は2枚目ってふうに聴くのが良いと思います。

ワタシはどっちかと言えば、しっとりした曲の多い、
Disc 2のほうが好みだったかな。

WILCO - FAR FAR AWAY


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[184] [181] [178] [177] [182] [176] [180] [179] [175] [174] [173]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone