忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Postal Service / Give Up
postal.jpg


採点:★★★☆
総評:デスキャブよりもメロが生きてる


騙された。

このアルバムはDMMで借りたんだけど、
紹介文によると、、

「シアトル発のエレクトロ・ポップ・ユニット、ポスタル・サーヴィスのニューアルバム。
流麗なメロディ、甘酸っぱいヴォーカルが最大の魅力。」

とだけ書いてある。
こんなありきたりな紹介じゃ、聴く気すらおこらない。

どうせどっかで聴いたような、安エレクトロニカに
ありがちなポップ・ソングが乗る程度だと思っていた。

だが、曲を再生して驚愕。
「こ、これはすごいぞ!」と心の中で叫んだ。

最小限の力で最大の効果を生むエレクトロ・サウンドと、
そこにスッキリした生楽器と清涼感のあるメロディー、
そのふたつが超絶妙なバランスで成り立ってる。
大体こんなんに挑戦すると、古臭くてすごく安っぽく仕上がるのだが、
これはそんな感じが全く感じられない。

それに何よりボーカルが、
デスキャブにそっくりじゃないか!!!

レーベルもサブポップだし、
これはかっこいいインディ・アーティスト見つけちゃった〜と、
興奮して3曲目辺りまで聴いてた。

でも、おかしい。似すぎてる。
ネットで調べたら、やっぱりそうだった。

いや、内心一曲目から疑いの気持ちはあった。
でも、認めたくなかったんだ。

自分好みのアーティストを発見したときの喜び、
これがアタイの生きがいなんだもの。

そう、歌ってるのは…。
一体誰でしょう。

さてさて、比較対象としてはおかしいかもだけど、
トム・ヨークのソロがあるよね。

あんなのより100万倍、
こっちの方がいいぜ!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone