忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kara's Flowers / Fourth World
kara.jpg


採点:★☆
総評:詰め込みすぎたね。


Maroon5ってKara's Flowersの改名後のバンドなんだって。
Kara's Flowersをリアルタイムで聴いたことがある人は「エーッ!?」
って感じじゃないかな。全然印象が違う。
当時は完全にウィーザーの2番煎じ、
いや3番煎じくらいのギターポップだったよね。
PVもウィーザーの「バディ・ホリー」のパクリっぽくてさ。
もう「Soap Disco」一曲で消えちゃった感じ。

だから、これは聴き返すチャンスだなと思ったわけさ。
実にこのアルバムを聴くのは10年振り。

さて、曲の感じなんだけど、意外にもマルーン5っぽさはあるよね。
歌い方も全然変わったと思ってたけど、そんなにギャップは感じないぞ。
実際3曲目なんかは、今でも行けそうな「マルーン節」があるよ。
演奏も当時感じてたよりも、全然上手いぞ。特にドラム。

しかしだな、単純にギタポ/パワポとして聴くと、
一曲に色々詰め込みすぎ。これじゃゴチャゴチャで曲調もよくわからん。
また、そのフレーズの繋ぎ方や曲の盛り上げ方も、
まー中学生が思いつきそうなワンパターンな感じだわな。

ところどころ(特に最後の曲はモロ)にウィーザー・フレーズがあって、
それを覆い隠すかのように、上塗りフレーズを増やすもんだから、
もう収拾がつかなくなってる。

せっかくの甘い歌声も、これじゃ埋もれちゃう感があるよね。
今更ながら、もっと音数減らしてスッキリ・シンプルにさせれば、
道は開けたかもよ。…と、言ってみるテスト。

しかし現にこのアルバムで失敗したのと間逆のこと、
(音数減らして、リズム生かして、この声に一番よく合う曲を作って、)
今のマルーン5になったんだから、
やっぱすげぇ技量を持ってたんだろうな。

あ、最後に言っとくけど、
あたいマルーン5って、CMかラジオで数回しか聴いたことないからね。
それに、ずっとジャミロクアイだと思ってたからね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone