忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★☆
総評:1曲目を除けばいいポップエモ・アルバム


今日聴いてみた一枚は、
ウェールズはカーディフ出身の5人組、
Kids In Glass Housesの『Smart Casual』です。

1曲目はガツンとヘビーロック風リフに熱唱エモ歌。
「あ、またLostprophetsみたいなナルシスト・バンドかぁ…。」と、
いきなり聴く気テンションが下がります。

ところがどっこい、
2曲目は甘酸っぱいエモポップ。
メロディーもget up kids辺りを感じさせます。

その後のところどころ聴こえてくる、
クリーン/クランチギターのカッティングや、
ディレイを利かせたフレーズなんかは、
なかなかセンスを感じます。

特に中盤から後半にかけての、
脱・バリバリギターな曲の方が、
このバンドの本来のスタイルのように感じます。




PR

採点:★★☆
総評:意外にバラード率が高い。


今日聴いたアルバムは、 JETの『Get Born』です。
オーストラリア・メルボルン出身ので2003年にリリース。
世界中で350万枚以上のセールスを記録したアルバムです。

ダイノジおおちがエアギター世界選手権で、
優勝した曲”Are You Gonna Be My Girl”が入ってるやつでごわす。
聴く前はガレージロック・リバイバル便乗系ってイメージしてたんですが、
意外にも器用かつ計算されたような緻密な内容です。

強いて言うなれば、意図的に作り上げたガレージロックという感じ。

 フレーズもAC/DCやらビートルズ等、
そのまんまって部分もありますし、
ガレージロック・リバイバルを逆手に取って、
そういう曲を意図的に作ったんじゃないかなって印象を受けました。

ま、期待していたような、”パンクの初期衝動”は全くありませんでした。

器用すぎるのが災いして、今後もあまり期待できないですかねぇ。

Jet - Are You Gonna Be My Girl (Live)



lifehouse
採点:★★☆
総評:あっさり聴けちゃうアメリカン・オルタナティブ


そういえば数年前のことなんだけど、
ウィーザーのライブを観に行った時、
このLifehouseの”Hanging by a Moment”って曲のCD-Rを無料配布してたの。
その曲は数回しか聴かなかったけど、Goo Goo Dollsみたいな印象だったな。

そんな先入観があったもので、このアルバムもGoo Goo Dollsっぽい感じを受けました。
音質はスケール2倍増の王道アメオナ(「アメリカン・オルタナティブ」の略)。
インディー、ローファイ好きなアタシとしては、
どうしても評価を下げちゃいたくなってしまいます。

でも、曲も演奏もシンプルで、ゴテゴテした極太ギターって感じじゃないから、
あっさり、すきっり聴けちゃいますね。

Blind - Life House
 

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone