忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★☆
総評:何かをしながら聴くには、良いアルバム


トキめき新潟国体のイメージソング"ガムシャラな風になれ"が頭から離れません。
ハオリンです。

本日ご紹介させていただくアルバムは、
Animal Liberation Orchestra(通称:ALO)の 『Roses & Clover』です。

米国サンフランシスコを拠点に活動するグループ。
メンバーはザック・ジル(key、vo)を中心に4人。
1998年に1stアルバム『ALO VS. LAG』を発表。
サイケやファンクを取り入れつつも、
アコースティックな感覚を重視したグルーヴ・ミュージックを展開し注目を集める。
2004年にジャック・ジョンソンの全米ツアーに同行し、一躍知名度を高めた。
2005年にアルバム『フライ・ビトウィーン・フォールズ』で日本デビュー。
米西海岸のサーフ系ミュージックのエッセンスを、
現代的な解釈で聴かせるスタイルが魅力。

ふむふむ。
相変わらずファンキーなジャムバンドです。
先日聴いた『Fly Between Falls』よりは、
独り善がり感は感じませんでした。
でも「聴かせる」スタイルというよりは、
自分たちが演奏を楽しんで、周囲を「巻き込む」スタイルのようです。

何かをしながら聴く分には申し分ありませんが、
集中して耳を傾けると、演奏の妙にこ慣れた感じに、
緊迫感を感じないっつうか、エネルギーが篭ってないっつうか、
そんな印象が残ります。

良くも悪くもベテラン・ジャムバンドって感じのアルバムでした。

"Roses and Clover" by ALO


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [34] [148]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone