忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★★★
総評:まさに漢!!(笑うところですよ)

コンビニ乾電池の値段の高さは異常だと思います。
小さい事を気にするハオリンです♪

今日は何となく、ちゃんとした名盤を紹介したいなぁと思ったので、
CANの『Future Days』(1973年発表)を聴いてみました。

浮遊感たっぷりなミニマルフレーズに、
気だるいボーカル。
ポコポコしたアフロビートや、
環境音のサンプリング。

まず、このアルバムを聴いて何を連想したかと言えば、
Fishmansの『Long Season』です。

『Long Season』もかなりの大作で、
なかなか最後まで聴けなった記憶がありますが、
ロック色が強い分、このアルバムは割とすんなり聴けました。

以前、このブログでManuel Gottschingの『E2-e4』を紹介しましたが、
それに近いトランス状態に陥ってしまいます。

1973年リリースってもの、結構ポイントで、
こういう古臭くてスカスカな音が逆に斬新に感じました。

うーん。これは噂どおりの名盤です!

ちなみにツタヤ長岡川崎店に置いてありますよ~。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[233] [232] [231] [229] [234] [230] [228] [224] [223] [222] [221]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone