忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★★☆
総評:ワタシもう疲れました。。


なんだかんだで、毎週「パネルクイズ アタック25」を観ています。
日曜日は基本的に家を出ないハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
癒し系エレクトロニカ、Heliosのセカンドアルバム、
『Eingya』です。

昔からたまにあることなんですが、
ロックバンドのCDばっかり聴いていると、
結局どれも似たり寄ったりに思えてきて
「もう二度とロックなんか聴かねー!」って爆発する時期があります。
多分現在がそれなんです。

今日も朝から、Little Man TateとMaximo Park、
あとはVerveを聴いたんですが、
全然集中出来なくって、
結局このHeliosに落ち着きました。

まず、ジャケットがステキですよね。
アニメDVDの表紙みたいで。

内容は、最初に記した通り、
”癒し系エレクトロニカ”です。

エレクトロニカといっても、
主役はギターやピアノといった生の楽器ですから、
どちらかと言えばポストロック寄りです。

曲もゆったりとシンプルです。
無駄に壮大になったりしないので、
安心して聴けます。

PR

採点:★★★☆
総評:女子・男子・有袋類!!


ピチカートファイブのCDが棚に入らず困っています。
ハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
リバプール出身のトリオ・バンド、
The Wonbatsが2007年に発表したデビュー作、
『Guide To Love, Loss And Desperation』です。

このアルバム、実に素晴らしいです。
演奏のテンションの高さはjohnny foreignerに負けず劣らず、
歌やギターはCajun Dance Partyを彷彿させ、
さらに、音質のスカスカ具合はVampire Weekend!!
何とも最近のワタシの好みのど真ん中を突く内容です。

しかもアルバムのタイトルは、
『愛と喪失と絶望のススメ』っていう、
何ともシニカルな感じ。

演奏もアレンジも見事だし、
遊び心やバカっぽさも十分に感じます。
何より音数やギターの歪みを極力抑えて、
スカスカ感を出しているところがいいです。

最近の若手UKバンドの中では、
頭一つリードしているように感じました。

これは是非とも若手UKバンド好きにお薦めしたいアルバムです。


採点:★★★☆
総評:ダンスロックで食傷気味のあなたに神聖なるフォーク!

ブランド物の紙袋はボロボロになるまで使います。
見栄っ張りなハオリンです♪

本日紹介のアルバムは、
Fleet Foxesのセルフタイトルのアルバム、
『Fleet Foxes』です。
たぶんファーストアルバムです。

サブポップの一押しバンドってことで、
硬派なインディロックを期待していましたが、
予想を見事に裏切られる、神聖なフォークサウンドでした。

でも、これが本当に素晴らしい!!
中世の世界遺産を見に行きたくなるアルバムです。

まるで教会で録音したかのような、
上に突き抜ける音響や、
ゴスペルのようなコーラス・ワークは、
ダンスロックばかりを聴き続けてきたワタシには、
混沌とした社会の中で照らす、一筋の光のように感じました。
まー、大袈裟ですが。

ともかくこのアルバムは間違いなく、
ワタシの中で今年のベストアルバムですね!

CSN&Yやサイモン&ガーファンクル好きにはもちろんおすすめですし、
たまに癒しの欲しくなる、多忙な現代人に是非とも聴いてもらいたいですね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone