忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★☆
総評:ヒットを狙う気満々の、メジャー・サウンド。


本屋で平積みの雑誌を買うときは、上から2番目を取ります。
小さいことを気にするハオリンです。

本日紹介するアルバムは、
カナダはオンタリオ出身、
ヴァイオリニストを擁する4ピースのポップ・ロック・グループ、
Article Oneの日本デビュー作『Colors and Sounds』(2006年リリース)です。

カナダのバンドで、メンバーにバイオリンっていうと、
Arcade Fireを連想してしまいますが、
これは、ダンス・エモって感じですね。

声も綺麗だし、メロディも物凄くわかり易い。
バイオリンもさり気なく曲に溶け込んでるし、
演奏やフレーズも、そこまで悪い感じはしません。

でも、この超メジャーな音質はいただけません。
一曲目のイントロから、こりゃ失敗したなぁって感じ。
「大ヒット狙ってます!」っていう雰囲気がどうも苦手です。

わかりやすいものを、浅く広くっていう、
アイドルみたいな売り出し方は、
逆にコアな音楽ファンの人の耳には届かないもんだと思います。

だからと言って、こういう「洋楽ロック入門」的なアルバムは、
いつの時代も必要なのかもしれません。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[247] [246] [241] [240] [245] [244] [243] [242] [226] [239] [227]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone