忍者ブログ
新潟県長岡市よりひっそり発信中。 ロックの名盤・迷盤を探しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


採点:★★★★
総評:カート・コバーン亡き後、突如祀り上げられたヒーロー


塩漬けワカメの”塩”が、何かに使えないか悩んでいます。
貧乏性のハオリンです♪

本日紹介するアルバムは、
Nine Inch Nailsの代表作、
『Downward Spiral』(1994年リリース)です。

このアルバムを聴いたのは高校2年生の頃でした。
あんまり、話したこともない、
隣のクラスのメタル好きの男子に借りました。

当時の私は、亡きNirvanaの面影を求めて、
BushやSilverchair、Live辺りに夢中になっていたので、
このアルバムの良さが全然理解出来ませんでした。

大体、Nine Inch Nailsこと、トレント・レズナーっていうと、
音楽雑誌で「カート・コバーンの次はコイツだ!」的な、
紹介のされ方だったのが気に食わなくって、
絶対聴くもんかと思っていました。
(当時のワタシは完全なカート信奉者でしたから…。)

ですから、せっかく借りたCDも、
”March of the pigs”と”Hurt”以外は完全スルーでした。

その後3年経って、ようやくこのアルバムを購入したんですが、
当時との印象は、まるで異なっていて、
「なんて、すごい緻密かつ、怒りに満ちたアルバムなんだよぅ!」って、
全身に鳥肌が立つような衝撃を受けたのを覚えています。

さて、前置きが非常に長くなりましたが、
やっぱり何度聴いても、斬新で刺激的な素晴らしいアルバムです。

インダストリアルやエレクトロニカのベースに、
圧倒的な破壊的攻撃力と、脆く儚いポップネスが共存する、
まさに奇跡としか言えないような内容です。

そして、最後まで聴き終えた後には、
何とも言えない悲壮感と疲労感が残ります(笑)

そう言えば、1999年に『The Fragile』が発売された後、
秋葉原でNINのTシャツを着た、オタクっぽい人を数人見かけました。
やっぱりトレントはオタクに人気なんだなぁと思った次第です。

最後に、一言だけ。
「トレントさん、昔の面影が全然ありませんが!?





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[242] [226] [239] [227] [238] [237] [236] [233] [232] [231] [229]
プロフィール
名前:
ハオリン
性別:
非公開
自己紹介:
 CDレビューのブログで始めたつもりが、いつの間にか戯言日記と化してしまいました。何卒お付き合いください。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/26 おっさん]
[08/31 ハオリン]
[06/06 ヘドゲゲイン]
[05/08 通りすがりの・・・]
[12/14 jonn2]
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone